トライアルキット

敏感肌とは?

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

敏感肌とは?

2023.07.12

敏感肌の定義とは?  「敏感肌」とは、明確な定義はないものの、肌の感受性が高まってさまざまな刺激に敏感になっている状態です。顔だけとは限らず、首や頭皮、手足、背中など全身に及ぶ事があります。 症状も個人差があります。例えば・・・ ・肌が乾燥して痒みやひりつきを感じる ・湿疹やかぶれ、赤みを起こす ・ニキビ、吹き出物が出やすくなる ・体調の変化やストレス、季節の変わり目に肌荒れを起こしやすい。 敏感な肌の原因は、「潤いバリア機能の低下」です。 肌は上から表皮、真皮、皮下組織の三層構造になっています。中でも表皮の最も外側には、わずか0.02mm程の角層があり、角層ではNMF(天然保湿因子)を含んだ角層細胞と、細胞間脂質が綺麗に整列する事で水分をキープしています。 この構造は紫外線や細菌、埃など外界の刺激から肌を守る「潤いバリア機能」の役割も果たしていますが湿度の低下や加齢、ストレスや睡眠不足、肌を傷めるスキンケアなどの影響でNMFや細胞間脂質が減少すると、角層から水分が失われて肌が乾燥状態になります。 また、角層細胞と細胞間脂質で作られていた構造に隙間が生じて潤いバリア機能が低下してしまいます。潤いバリア機能が低下した場合、多くの人が刺激とは感じない洗顔や化粧品、紫外線、空気中の埃、花粉などに対して敏感に反応します。例えば、寒くて乾燥した冬を過ごしてきた肌は、水分が失われて潤いバリア機能が低下気味になっています。そのような肌に、春と共に増加する花粉や大気汚染物質、紫外線などの刺激が加わることにより、肌の調子が安定しなくなる事もあります。低下した潤いバリア機能を整える事で、赤みやかゆみ、肌荒れなどの症状を和らげる事が出来ます。毎日のスキンケアでは刺激の強い化粧品はNG! 低刺激タイプの基礎化粧品を選んで優しく馴染ませ、角質に潤いを届けましょう。内側からのケアも重要です。 食事面は肌の材料となるタンパク質や代謝のサポートに使われるビタミン、ミネラルを積極的に摂りつつ、バランスの良い栄養を心がけたいですね。   SiMPLE++のスキンケアはターンオーバーを正常に整えること、規則正しい生活を心がけ、十分な睡眠と適度な運動を心がけましょう。 まずは商品全てをお試しいただけえる 1weekトライアルキット はいかがですか?

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

美容効果のある食生活改善

2023.07.10

スキンケアだけではない肌ケアについて どれだけスキンケアやエイジングケアが出来ていても、食生活を改善する事も大切です。 ですが、どうやって食生活を改善すればいいのか、わかりやすくポイントでお伝えします。 効果別:美容に必要な栄養 [エイジングケア] ※動物性タンパク質肌を作るのに必要な栄養素、肉、魚、卵、乳製品※ビタミン肌の調子を整え、新陳代謝を促す、特にエイジングケアには抗酸化作用のあるビタミンA, ビタミンC, ビタミンEが効果的、緑黄色野菜や果物に多くのビタミンが含まれています。※ミネラルカルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分があります。亜鉛には皮膚や粘膜の健康維持に、鉄分は肌のくすみ対策に役立ちます。魚介類、肉類、ほうれん草に多く含まれています。 [美肌] ※ビタミンビタミンA, ビタミンB, ビタミンC, ビタミンEはいずれも美肌を作る為に欠かせない栄養素です。抗酸化作用により、シワ、タルミに対処するビタミンA, ビタミンC,ビタミンE, 新陳代謝に関わるビタミンBなどを摂りましょう。※ミネラルエイジングケアと同じく、亜鉛や鉄分を意識的に摂りましょう。亜鉛で皮膚の健康維持、鉄分で肌のくすみに対処する事が大切です。 [貧血予防] ※鉄分鉄分不足は鉄欠乏性貧血の原因です。全身に酸素を運搬する役割を果たす血液中のヘモグロビンは、鉄分が主な材料です。その為ダイエットや食生活の乱れが原因で鉄分が不足すると貧血が起こりやすくなります。※ミネラルミネラルの一種である銅は、鉄の吸収やヘモグロビンの生産に関わっています。その為不足すると貧血を起こす可能性があるのです。普段食事で動画不足する心配はほとんどないと言われていますが、しかし亜鉛の過剰摂取で銅の吸収が妨げられるケースがあるとの事。特定のミネラルも摂りすぎない事が大事です。 [美容にいい食べ物] ※肉、魚、卵、野菜、きのこ、海藻類、大豆製品、発酵食品 [美容にいい飲み物] ※緑茶、トマトジュース、豆乳、白湯 [美容に効果的な飲み方] ※ホットか常温、こまめに飲む、飲みすぎない事、カフェインやアルコールは控える   それぞれ効果がありそうなものは試してみたいですね! 内側からだけではなく、外からのケアにはトータルケアをお勧めします。   SiMPLE++で肌対策してみませんか? 商品全てをお試しいただけえるのは 1weekトライアルキット です。

SiMPLE++
ゆらぎ
敏感肌

メラニン色素を減らす方法

2023.07.06

メラニン色素を減らすには、肌のターンオーバーの周期を正常に整える   年齢を重ねるうちに気になるシミやホクロが目立つ! メラニン色素を減らすには、肌のターンオーバーの周期を正常に整える必要があります。肌のターンオーバーが正常に行われていたら、生成されたメラニンは排出されます。 しかし、ターンオーバーの周期が乱れると、メラニンが皮膚内に留まり、シミなど色素沈着となり残ってしまうのです。 シミやホクロの原因となるメラニンは「お肌の適」というイメージをお持ちですが、実は紫外線などからお肌を守るという大切な役割があります。 肌トラブルや皮膚ガンの発生を防いでくれています。   それでは、メラニン色素の沈着を防ぐには・・ ・紫外線対策を徹底する ・化粧品でケアする ・生活習慣を見直す ・食べ物やサプリで内側からケアする   などなど・・・。 また、天気に限らず日焼け止めは毎日塗りましょう。 紫外線の刺激により、メラニンが生成されたりターンオーバーの周期が乱れたりしてしまうからです。 肌を触ったり汗をくことで、日焼け止めが取れてしまう事があるので、3~4時間に1度は塗り直すように心がけましょうね。 室内でも窓に近いところにいると、紫外線の影響を受けます。 日焼け止めは必須ですね。 また、美白成分の配合された化粧品でケアする事もお勧めです。 その際はコラーゲンやセラミドなど、こう保湿成分と併せて使用するのがお勧めです。美白成分の働きを十分に発揮させる事が出来ると考えられています。 食べ物では、ビタミンC、E 、A、リコピン、アスタキサンチン、これらの栄養素はメラニンの還元やターンオーバー促進に有効と考えられます。   バランスの良い食事を意識しつつ、睡眠や運動習慣を見直しながらケアすることを心がけたいですね。   シミをふせぐには乾燥からお肌を守ることも大切です。 SiMPLE++で肌対策してみませんか? 商品全てをお試しいただけえるのは 1weekトライアルキット です。...

SiMPLE++
ゆらぎ
肌トラブル

敏感肌用にお薦めフェイスパック.シートマスク

2023.06.23

フェイスパックの種類と形状 フェイスパックは大きく分けて5種類の形状あります。 シートタイプ、洗い流さないパック、洗い流すパック、拭き取りタイプ、剥がすタイプの5種類。   敏感肌の方へのおすすめは? 敏感肌用の方には、シートタイプと洗い流さないパックの2種類がお薦めです。 保湿成分重視、セラミド、アミノ酸、スクワランなどの成分は敏感肌の方にお薦めです。こちらは人も肌にもともと存在する潤い成分なので肌にとても優しいです。   おすすめしないのは? 洗い流すタイプや拭き取りタイプは、摩擦が生じる為敏感な肌を傷つけてしまう恐れがあります。とくに、剥がすタイプはピーリング効果に特化していて、刺激が少し強めなので出来れば避けたいです。 また、アルコールやエタノールの入ってるのは出来るだけ避けたいですね。それ以外にも、出来るだけ無香料を選ぶ。香料は肌に刺激となる事もあります。シートマスクの素材は、コットン100%やオーガニック素材が肌あたりが優しくてお薦めですね。使用に関してですが、使用時間が長すぎるとシートが乾燥して逆に肌の潤いを奪ってしまう恐れがあります。長時間の使用は控えるようにしましょう。9種類の保湿成分と、肌荒れ・紫外線ダメージを抑制・美白・シワ・ハリなどに有効とされている成分を配合。 シンプル++ モイストセラム(美容液)  

シンプル++ 1WEEK TRIALKIT

乾燥肌の白い粉

SiMPLE++
ゆらぎ
乾燥

乾燥肌の白い粉

2023.06.20

湿度が高くても乾燥?   季節は梅雨でジメジメしていますが、こんな時期でもお肌は乾燥します。 乾燥肌が進むと肌表面のカサつきがひどくなり、まるで白い粉を吹いたような『粉吹き顔』になるケースがあります。   その粉吹き顔になる原因と対策について解説します。 「原因」肌の最も外側にある角質が剥がれている状態です。 肌は大きく分けると最も外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層で構成されており、表皮の最も外側を覆うのが「角質層」です。 健康な肌の場合、この角質層は均等な大きさの角質がレンガのように積み重ねられて形成されています。 角質と角質の隙間は細胞間脂質(セラミド)でしっかり埋められています。これが角質層が整っている状態です。 角質層が整う事で肌は内部の水分を保持し、それと同時に外部からの刺激もしっかりブロックする事が出来ます。 こうした肌の働きが「バリア機能」と呼ばれるものです。   角質はうまれかわる?   そのそも角質は肌の細胞が新しく入れ替わる代謝の仕組み(ターンオーバー)によって常に生まれ変わっています。 表皮の1番奥の「基底層」で賛成された角質細胞が成熟しながら表面近くに押し上げられていき、角質層に到着する頃には最終形態である角質細胞(角質)となって自然に剥がれ落ちるのです。 この一連の工程が行われる理想的な周期は4週間前後と言われており、この期間より長くてもまた短くても質の良い角質が産生されないと考えられています。   健康な肌であるためには・・ つまり健康な肌である為にはターンオーバーを整え、角質をしっかり成熟させてから排出して行く事が大切なのです。 加齢と共にターンオーバーは乱れやすくなるほか、外部からの刺激によっても崩れる事があります。 ターンオーバーが乱れると、角質が十分に育たないまま表面付近まで押し上げられます。未成熟の角質は自然に剥がれ落ちにくい為、役目を終えた後もきれいに排出されず、肌に積み重なってしまいます。 未成熟の角質が積み重なった角質層は、バリア機能が低く外部からの摩擦が加わると角質が簡単に捲れてしまいます。 この捲れた角質が粉を吹いたように見えるので、「粉吹き顔」を引き起こしているのです。 乾燥肌向け、粉吹き顔を予防、改善する対策   粉吹き顔を改善するには、角質層を潤いで満たして角質をめくれにくくすると同時にターンオーバ^を整えて、角質層を潤いで満たして角質をめくれにくくすると同時に、ターンオーバーを整えて角質細胞の未成熟化を防ぐ事が大切です。スキンケアは高い親水性と保湿性のあるヘパリン類似物質を含む保湿剤で、この成分は角質層の内部まで浸透する為、粉を拭く程進行した乾燥肌にも優れた保湿効果を発揮!洗顔ですが、石鹸を十分に泡立てていないと、手指で肌を擦ったり、肌表面に強い摩擦が生じ、角質層を傷つけてしまいます。 洗顔の際、泡立てネットなどを用いて石鹸を十分に泡立ててネットなどを用いて石鹸を十分に泡立てて顔をつ包み込むように優しく洗いましょう。加齢によるターンオーバーの乱れは自然な変化である為、防ぐことは難しいですが日々の食事で栄養素をしっかり摂取する事で良い状態を保つ事は可能です。  ...

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

乾燥肌の人が摂るべき食べ物

2023.05.22

食事からとる栄養素 食事からとる栄養素は血液中2取り込まれて全身へ運ばれて肌の健康に役立てられます。 その為、食事から摂る栄養バランスが肌の状態に大きな影響を及ぼすのです。食生活が乱れ始めてから乾燥肌になった場合は、栄養バランスが崩れている可能性があります。 ビタミンA:皮膚粘膜を正常にビタミンB6:肌の保護ビタミンC:コラーゲンの生成ビタミンE:抗酸化作用タンパク質:肌細胞を構成亜鉛:肌のターンオーバー促進※多種の食材を少しずつ食べる※肉、魚、卵、大豆を偏らないように順番に食べる※野菜は加熱する※ファーストフードは避ける食べるものでお肌の改善に目をむけてみましょう。   SiMPLE++で肌をリセットしてみませんか? 商品全てをお試しいただけえるのは 1weekトライアルキット です。

SiMPLE++
ゆらぎ
乾燥

「湿」り気を「保」つ=保湿

2023.05.14

たっぷり水分チャージで保湿! お肌の保湿は、化粧水でたっぷり水分チャージして、潤いが蒸発しないように乳液で蓋をしましょう。 季節によってコスメも冬用→夏用に変更しますね。 メイク用品同様に基礎化粧品も変化をさせ、季節・用途にあったものを使用するのは大切です。   汗をかいても乾燥する夏 夏は肌トラブルは高温多湿やエアコン、紫外線、汗などの影響で肌が荒れがちです。 肌のベタつきが気になることで夏は保湿を控えようとする方がいつかもしれませんが皮脂は多くても水分が不足している可能性があるため、必ず保湿ケアをしましょうね。 化粧水で水分を補い、乳液で油分を補う。 また、肌が乾燥しやすいところには美容液も重ねましょう。 もちろん優しく洗浄することも忘れずに!     化粧水は貼る時代へ? 潤いをじっくり届けるフェイスマスクも人気ではあります。 フェイスパックは主に保湿や美白、毛穴ケアなどの美容成分を配合しており、肌にしっかり密着することでその効果を高めてくれます。 化粧水で水分を補給した後にパックをすれば、水分を逃がしてしまうことなく肌にうるおいを与えることが可能です。   ハリや弾力に必要なコラーゲンやエラスチン、これらは乾燥により破壊され、分解され、減少してシワ、たるみなどの皮膚老化を引き起こします。 さらに乾燥により、酸化や糖化が進む事で顔全体がくすみ、又刺激物質が肌の中で放出される事で肌荒れが起きたり、敏感肌に近づいてしまったという事もあります。 夏でも乾燥対策、日々の保湿を心がけましょう。   肌荒れがきになってきたら、SiMPLE++の回復へのメソッドをぜひ体験してみてください。 商品全てをお試しいただけえるのは 1weekトライアルキット です。

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

ほうれい線やお口周りのシワ取り

2023.05.11

ほうれい線の悩み ほうれい線とマリオネットラインの左右差に悩み、マウスピースを使われている方もいるとのお話しを耳にしました。食いしばりや顎の歪みが気になる方、寝ている間も顔面筋、特に「咬筋」が緩む時がないので、マウスピースを使い顔面筋を緩ませるのも良いらしいです。 そして筋肉と顎関節に力を抜く練習にもなります。 これだけでも繰り返していけば、過緊張の筋肉が緩み、ほうれい線や口周りのシワ取りのサポートになると思われます! 何事も、日々継続ですね!   シワをふせぐには乾燥からお肌を守ることが大切です。 SiMPLE++で肌対策してみませんか? 商品全てをお試しいただけえるのは 1weekトライアルキット です。    

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

エラは筋肉ですよ!

2023.04.25

エラの正体はわかりますか? エラの正体はわかりますか?→「肥満化した筋肉」なのです。 骨ではありません。   そして、、、 エラ張りは生まれつきだと思っていませんか? 実はエラは骨ではなく、深部と浅部の2種類が重なった「咬筋」という筋肉が噛み癖や食いしばりにより、分厚くなっているのです。 食いしばりはいつも咬筋を筋トレしている状態ですから、筋肉が肥大化してエラが張って見えるのです。 例えば、マッサージが内側から外側へではなく、音側から内側への逆マッサージでほぐしていけば、エラの張りが取れて四角い顔が卵型に変わる事があります。咬筋の使いすぎでエラがはり、そのまま放置しておくと筋肉だけではなく骨格も下に落ちて広がります。幅広い顔になり、口角も下がります。 マッサージが有効? 私は常に咬筋、前頭筋、側頭筋にアプローチは必要かもしれませんね。 「常に美を追求」していくのは容易いものではありませんが、何事も継続が大事ですね。    

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

美容成分が同じなら効果も同じ?

2023.04.19

美容成分が同じでも“呼び名“が異なる 美容成分が同じでもメーカーのよって“呼び名“が異なる事があります。 化粧品と医薬部外品の表示名称が異なる事があるそうです。 ルールを定めている期間が違う為化粧品は原則、日本化粧品工業連合会が作成するリストを用いて記載。一方医薬部外品は厚生労働省に薬事申請した名称で表示。 2つの間で名称が統一されていない その2つの間で名称が統一されていないだけだそうです。 表示名称が違いますが、働きは一緒なので気にしなくてもいいかも知れません。 成分が同じでも処方次第で別物になります。   成分表示表の並びは、化粧品に1%以上含まれる成分は濃度の高い順に並び、それ以外の順番は自由。 また、医薬部外品は有効成分以外を表示するという義務はないそうです。 成分表に同じ成分が同じ順で並んでいても、含有量は異なる為、効果にも違いがあるそうです。 例え同じ成分でも、処方が変われば効果は全く違うものになります。 原液コスメに明確な定義は存在せず、濃度に関してはメーカーや製品によって異なります。固形や粉末状の原料(有効成分100%)の使用感や効果を高める為に水をはじめ色々な成分を含んでいるので100%有効成分ではないそうです。 ただ、濃度の追求に有効性が期待出来る物もあるそうです。   SiMPLE++で肌をリセットしてみませんか? 商品全てをお試しいただけえるのは 1weekトライアルキット です。

SiMPLE++
ゆらぎ
乾燥

ニキビができる原因と部位について

2023.04.18

体調を知る事が出来る反射区とは? ニキビが出来る部位で体調を知る事が出来る反射区というものがあります。 スキンケアや環境の変化などによる肌トラブル、ホルモンバランスの乱れなど・・・ ○おでこ 胃腸が弱っている・ストレス・シャンピーやメイクの洗い残し ○頬 食生活の乱れ・血行不良・ホルモンバランスの乱れ・紫外線の影響によるトラブル ○顎やフェイスライン 婦人科系(ホルモンバランス)の不調・マスクによる蒸れ・体の疲れ・寝不足   そしておでこの生え際にニキビができ始めた時、ストレスと疲れが原因。 胃腸が弱っている時は口周り(特に唇の近く)にトラブルが起きやすいです。   もしニキビが出来てしまったら、それは体からのサインだと思い、根本の原因から対処していきましょう。   SiMPLE++で肌をリセットしてみませんか? 商品全てをお試しいただけえるのは 1weekトライアルキット です。

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

肌の透明感について

2023.04.17

肌の透明感を出したい!   くすみ色むら、赤み改善をして肌の透明感を出したい!と、おもいませんか?頬が赤い、鼻が赤い、全体的にくすんでいるなど気になりませんか? それらは色素沈着の可能性があります。   1番綺麗に綺麗にみえるのは外側の角層の整え 皮膚は何度も重なっていて、1番外側の角層が整えばかなり綺麗に見えます。角層は水分や油分を溜め込むタンクのようなもので、ここが薄くなると乾燥しやすくなり、刺激に弱い肌になります。 肌の透明感は血色が生み出すので、逆に角層が分厚くなると透明感が失われます。 摩擦を与えるのが1番NG!摩擦を与えるとまずはじめに皮膚が赤くなり、その後茶色っぽくなります。 これが色素沈着。 例えばみなさん経験があるかもしれませんが、虫刺されから痒くて掻いて殺菌が入り炎症を起こし、色素沈着になりなかなか元通りの皮膚には戻らないケースも。 膝にスクラブもやりすぎたてか色素沈着になってしまうことも。 スキニーデニムも、じつは生地が摩擦を起こして色素沈着する可能性もあります。 お顔も同じ 強く摩擦を与える行為は色素沈着につながり、透明感が薄れていきます。あなたは化粧水はコットン派でしょうか? コットンは使わず手で抑えるようにソフトにするほうがいいともいわれていますね。 美容液やクリームを塗る時も抑えるように包むよう使用するのもいいえすね。   少しずつ日々の生活習慣も心がけて、お肌の透明感も意識しましょう。   SiMPLE++のメゾットで肌をリセットしてみませんか? 商品全てをお試しいただけえるのは 1weekトライアルキット です。  

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

肌荒れ中に避けるべき食品

2023.04.15

肌荒れの時に避けた方がいい食品とは 1:乳製品 牛乳に含まれるカゼインと呼ばれるものはアレルギー源になりやすく腸に炎症が!消化しずらくなる為、肌荒れの原因になります。又皮脂の分泌量も増えてしまいます。 2:白砂糖 胃腸の働きを弱らせ消化しにくくなル事により、悪玉菌が増殖し腸内環境が悪化!又、砂糖を消化する為に体内のビタミン、ミネラル、酸素など大量に消費します。 3:小麦粉 パンなどに含まれるグルテンは“リーキーガット“という腸内環境が著しく悪化した状態を引き起こす可能性があります。便秘や免疫も落ちてしまう原因になります。   4:揚げ物 酸化した油は細胞も酸化させ、体の炎症が増してしまいます。特にスーパーのお惣菜は酸化した油になっているので要注意!油を選ぶ際はオリーブオイルや米油を選ぶといいでしょう。   もちろん、どれも過剰摂取をしなければお肌に影響はありませんが、慢性的な肌荒れにお悩みの方はすこし避けて様子をみてもいいかもしれませんね。腸内環境を整えるのにはキムチを食べたり、納豆もそうですが発酵食品を積極的に摂り、腸内環境を整えることを心がけることもいいと思います。   SiMPLE++が目指すのはあなたの肌が回復へと向かうその過程に寄り添うことです。 肌荒れがきになってきたら、SiMPLE++の回復へのメソッドをぜひ体験してみてください。

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

美容液と化粧水どちらが先?

2023.04.13

順番は一緒? 化粧水→美容液→乳液の順番が基本スキンケアーに欠かせない3つの基本アイテムですが、製品によって推奨する順番が変わるものもあります。 洗顔後、美容液を1番につける方もいます。 最後はクリーム系のようです。 そして時間が経ち、乾燥が気になるようでしたら、更に保湿効果のあるクリームか美容液を入れ込み二重三重にしないと乾燥がひどい方もいるとのこと。 加えて朝までつけて置けるパックがあり、それをつけて寝ることもあるそう。 乾燥がひどいときは、こういったやり方もあるですね! 皆さん肌には個人差がありますので、ご自分のベストなやり方をチョイスされるといいと思います。   シンプル++ モイストローション はミニマムな成分設計で、限りなく純水に近づけた化粧水。肌本来の保湿力を高めます。  

SiMPLE++
ゆらぎ
乾燥

生理と美肌関係について

2023.04.07

肌荒れが起こりやすいとき 生理前はニキビや出たり何かと肌荒れが起こりやすくなりますね。 今回はなぜ生理前に肌荒れをするのか?又どのようにケアするのか?ご紹介いたします。 [生理前] 妊娠に備えてくれるホルモン(黄体ホルモン)が増える事によって、浮腫や皮脂が増える。イライラなど心のバランスも乱れやすくなってしまいます。 この時期はお肌が敏感になっているので、グリセリンや油分が多い物、過剰なスキンケアは避けましょう。 カフェイン、甘い物、アルコールの取り過ぎにも注意です。 これらは皮脂をコントロールしてお肌の代謝を助けるビタミンB群を大量に消費してしまうので、多めにビタミン剤を取りましょう。 水分もこまめに摂ることがいいです。 [生理中] 血行が悪くなり体温が下がり冷えやすい状態になります。 お肌を守るバリア機能が下がり、乾燥したり敏感になります。 なるべく低刺激なものでしっかり保温しましょう。 首や腰、お腹を温めて血行を良くする事が大事です。 [生理後] 女性ホルモンがピークになり、エストロゲン(女性ホルモン)が増えてお肌の調子も良くなります。 新しく使いたい化粧品がある場合はこのタイミングがいいかも知れません。この時期は下半身を温めたりストレッチをしたり生理前に備えましょう。   SiMPLE++で肌をリセットしてみませんか? 商品全てをお試しいただけえるのは 1weekトライアルキット です。