シンプル++ モイストローション

NGの毛穴ケア

SiMPLE++
乾燥
敏感肌

NGの毛穴ケア

2023.03.19

  気になる毛穴ケア ひんやり化粧水は肌へのダメージが大きいそうです。 なんとなく、洗顔後の冷たい化粧水は毛穴も引き締まる気がしてしまいますよね。 でも、温度変化で肌をいじめてしまうといわれています。   毛穴の引き締めに冷やした化粧水やシートマスクはいいと思って使用した事は一度はあるかも知れませんね。 それはむしろ、急激な温度変化で肌は大ダメージになるのです。   化粧水は常温で優しく手で馴染ませましょう。 入浴後は肌が柔らかくなっているので、温度差による刺激は避けましょう。 優しくお顔にのせることで浸透力のある化粧水はどんどん吸収されていきます。   他の要因は? 糖質過多の食事や早食いは毛穴つまりを誘困します。 空腹時に甘いものやご飯を大食いすると、血糖値が急上昇!結果、皮脂が過剰に分泌されます。 野菜や食物繊維を多く摂り、意識的に噛む習慣を増やしましょう。 瞬間毛穴レスを叶えるなら下地、日々のケアなら酵素洗顔なども正しく活用できればいいですね。 

SiMPLE++
しっとり
乾燥

乾燥肌には水分補給?

2023.03.18

乾燥肌には水分補給忘れずに!   外側からのケアは勿論大切ですが、内側からの水分補給も忘れてはいけませんよね?体内の水分不足が乾燥肌を引き起こしている事も多いのです。 「慢性的な乾燥」と「水分不足による一時的な乾燥」 「慢性的な乾燥」 私達の肌の表面は、「皮脂」で覆われていて、皮脂は肌内部の水分が失われない為のバリア機能を果たすものです。 しかし何らかの原因により、皮脂が失われると水分が蒸発しやすくなり、肌が乾燥してしまうのです。 このように慢性的な乾燥状態は、「乾皮症」とも言われています。 乾皮症では肌のバリア機能が失われる事で、外部からの刺激を受けやすくなり、痒みや痛みなどのトラブルなどが生じる事があります 。また、加齢、石鹸の使い過ぎ、入浴やプール、生活習慣の乱れ、ストレスなども皮脂を減少させ、慢性的な乾燥を引き起こす原因となります。 乾燥を防ぐ為には、皮脂を落としすぎないように気をつけると共に、保湿剤などを使い、肌を保護する事が大切です。 「水分不足による一時的な乾燥」 バリア機能を担う皮脂は自体は残っているものの、肌の水分そのものが不足してしまっている状態です。 このタイプでは、肌がカサカサしたりつっぱったように感じるのが特徴です。 人間の体のおよそ60%を占める水分は、血液として体の中を巡ったり細胞内液などで存在しています。 体内の水分が不足すると、肌細胞に含まれる水分量も減少するのに加え、血液の循環が鈍くなって水分や栄養分が届けられず、肌が乾燥してしまうのです。 この水分不足による一時的な乾燥は、どんな肌質の方でも起こる可能性があります。     目には見えなくても、呼吸や皮膚からの蒸発により多くの水分が失われています。 喉の渇きを感じにくいと、知らないうちに水分不足に陥り、肌や唇、喉などが乾燥してしまう事も多く、室内でも、水分不足による乾燥が起こりやすくなります。 唇もリップケアは欠かせません。髪もドライになるように感じます。身体中に保湿状態です。皆様、こまめに 水分補給しましょう!   シンプル++ モイストローション はミニマムな成分設計で、限りなく純水に近づけた化粧水。肌本来の保湿力を高めます。

シンプル++ 1weekトライアルキット

敏感肌ケア

SiMPLE++
しっとり
乾燥

敏感肌ケア

2023.03.17

敏感肌の特徴 敏感肌の特徴は、皮膚のバリア機能が健康な肌と比較して、低下している状態と 洗顔後、ヒリヒリしたり、ツッパリ感など様々な肌トラブルを引き起こしやすい場合もあります。   敏感肌になってしまう原因【外的要因】と【内的要因】   外的要因として肌に大きく影響を及ぼすのが空気の乾燥です。 又、不適切なスキンケアも外的要因の1つと言われています。 内的要因としては生活習慣の乱れがありに続き、やはり仕事や家庭のストレスが要因にあがります。 忙しさで睡眠時間が短くなるからかもしれませんね。 敏感肌の1番の特徴として、皮膚のバリア機能の低下により肌が乾燥状態にあるという事があります。   では、敏感肌を解消する方法とは? スキンケアはとにかく“保湿“が大切です。 そしてこれからは紫外線対策をする事も大切です。   SiMPLE++が目指すのはあなたの肌が回復へと向かうその過程に寄り添うことです。 SiMPLE++の回復へのメソッドをぜひ体験してみてください。  

SiMPLE++
乾燥
季節の変わり目

スキンケアは目元も大切

2023.03.16

お肌の乾燥はいかがですか?  花粉の季節、お肌の乾燥も気になりませんか?季節の変わり目って、スキンケアの変わり目でもありますね。これから紫外線をもどんどん強くなってくるため、日中たっぷり浴びたお肌に潤い補給をしましょう。とくに忘れがちなのが目元! 目元美容液を、クリーム状とオイル状と2つを日によって変える方もいるとお聞きします。オイルベースは肌の体温で溶けていくようです。 年齢が出やすい目元。 顔の他の部位に比べて皮膚が3倍薄い構造になっている為摩擦などちょっとした刺激でもダメージを受けやすいのです。 共通している原因は“乾燥“ と “摩擦“   目元のクマ、シワ、くすみやたるみに共通している原因は“乾燥“です。目元は皮脂腺が少なく、皮脂がほとんど分泌されません。 皮脂には水分の蒸発を防ぎ、肌の潤いを守る役割があるので、皮脂腺の少ない目元は特に乾燥しやすいのです。 乾燥する事で肌にハリがなくなくなると細かいちりめんジワが出来たり、たるみが出てきます。 また化粧やクレンジングによる摩擦、過度なマッサージ、紫外線などの刺激によって角質層を傷つけ、水分を外へ逃がしてしまう事がくすみやクマの原因となります。 目元改善には保湿が効果的!   まだ浅いシワは対策次第で目立たなく出来る可能性がありますが、深いシワになってしまうと解消する事が難しいかも知れません。 早くからシワの浅いうちからアイクリームで保湿を心がけるのもいいですね。アイクリーム、種類が多いので、成分を見ても何がいいのか判断出来ない人は、「効能評価試験済身」「乾燥による小ジワを目立たなくする」という表記のあるものを選ぶとよいと耳にします。無添加、無香料、無着色、アルコール(エタノール)フリー、パラベン不使用のものが望ましいです。低刺激処方や○○フリーといった表記があるか確認ください。   シンプル++ モイストセラム は特に乾燥が気になる箇所へ、保湿に特化したセラムです。目元のケアにもご使用いただけます。  

大人ニキビ

大人ニキビ

SiMPLE++
しっとり
アレルギー

大人ニキビ

2023.03.15

二種類のニキビ ニキビには思春期ニキビ、大人ニキビがあります。   思春期ニキビ 額や鼻などTゾーンに出来やすく、皮脂の分泌が増える為毛穴に詰まって出来てしまうのが主な原因です。 大人ニキビ 頬や口周り、顎などに出来やすく皮脂の分泌だけでなくメイクの洗い残し、過剰なスキンケアなども原因となります。また、ストレス、睡眠不足、ホルモンバランス、食生活の乱れなど、体の内部に原因がある場合も多くあります。 大人ニキビは体の外側と内側からのケアが必要。 *スキンケアをしっかり*食生活*規則正しい生活*便秘解消 体の内側から改善していきましょう!  

https://simple-plusplus.jp/products/trial-kit

美肌条件3要素

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

美肌条件3要素

2023.03.14

肌の細胞免疫を上げる 冬の乾燥や、花粉の季節はマスクの摩擦や蒸れなどで肌ダメージはとても大きく肌の光老化が進んでしまいますね。 シミやシワなど肌トラブルを悪化させない為にも、肌の細胞免疫を上げ、基盤を整えるスキンケアを行い、透明感あるツヤ肌を取り戻しましょう! 美肌条件3 1:皮脂2:セラミド3:天然保湿因子 この3つのバランスが整う事で肌が綺麗になる為のターンオーバーも正常に働き、肌免疫が上がります。   肌の不調、なんとなく肌が敏感になっている、今のスキンケアが自分に合っているか自信のない方、SiMPLE++で肌をリセットしてみませんか?   シンプル++ 1weekトライアルキット ではじめてみることができます!

SiMPLE++
しっとり
乾燥

洗顔石けんの保管方法はちがうの?

2023.03.13

洗顔石けんの保管方法 石けんで洗顔をした後、どこに保管していますか?多くの方が浴室に置いているのではないでしょうか。石けんは水に溶けやすい成分で作られています。浴室に石けんを置く場合は、シャワーの水がかかってしまう場所は避けて置きましょう。 石けんに水がかかり、ふにゃふにゃになっている状態は雑菌や細菌を作る原因になってしまいます。また、使用後に水が付いたまま放置したり、ソープホルダーの下に水が溜まっていると、石けんが痛みやすくなります。 使用後はキッチンペーパーやタオルなどで水気を拭き取り、できるだけ風通しの良い場所で保管するのがベストです!ネットに吊るしたり、スポンジの上に乗せて乾かすのもオススメですよ!お肌を綺麗にするものは清潔にしておきたいですよね。ぜひ試してみて下さい!   シンプル++ モイストピュア ソープ(しっとり)は朝の洗顔にも、夜の洗顔にも使用できます。 保湿される濃密泡石けんを体験してみてくださいね。  

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

角質ケアについて

2023.03.13

  ピーリングはやりすぎはダメ? 角質ケアのやり方でそもそもわからないままネガティブなイメージを持っていませんか? 角質ケアはベースとアイテムを間違えなければツルツルスベスベの美肌をキープ出来ます。古い角質が過剰に溜まっていると、肌の表面がゴワついてガサつく手触りになり、肌のキメが整わないとくすみの原因にもなります。 毛穴をある程度塞ぎやすくなっている場合もあるので、ニキビや炎症の原因になる事があります。   やりすぎはダメ! 角質を落とすケアは毎日はNG! やりすぎると角質層が薄くなり、バリア機能が低下してさまざまな肌トラブルの原因になります。落とす事ばかりを意識するとどうしてもやり過ぎになりがちなので注意しましょう。 ホームケアーでスクラブを使う時は、どの部分でも円を描くようにしながらクルクルと伸ばすのがお勧めです!

SiMPLE++
しっとり
乾燥

鼻の角栓を取るとどうなる?

2023.03.12

鼻の角栓を取るとどうなる? はがす毛穴パック、指先やピンなどを使い角栓を無理やり剥がすと肌は突然無防備な環境になり、肌を守る為に皮脂が分泌されます。 急な肌の乾燥により、角質が不完全な形で剥がれます。するとこの皮脂と角質が混ざり、毛穴に大きな角栓が出来てしまうのです。   お手入れはしない? お手入れせずに放置しておくと毛穴は大きく開いて余計に目立ちます。 角栓は元々白いクリームのような物体ですが、毛穴から出ている部分が空気に触れて酸化すると、硬くなり黒く変色してしまいます。 肌を傷つけたり色素沈着の原因にもなります。   角栓を押し出すのはタブー! 角栓対策で注意したいのは、皮脂の過剰分泌につながる糖質と脂質の摂りすぎ、糖質を含むご飯やパン、甘いもの、揚げ物などが該当します。 なるべく量を減らしたり意識する事を心がけされるといいと言われています。   毛穴はどうすれば閉じるの? 1)クレンジングと洗顔を正しく行う(30~32°C位のぬるま湯が理想)2)洗顔後はたっぷり保湿が大事3)美容液を使用する4)生活習慣を見直す5)肌の乾燥を防ぐ   少しでも改善にむけてやさしい洗顔と保湿をおこなってみませんか?   濃密泡でやさしくあらって、たっぷり保湿ができるの シンプル++ 1weekトライアルキット  

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

汗をかくと肌がきれいになる

2023.03.11

洗い流す、拭き取るケアは重要 汗をかくと肌表面の細菌や汚れを洗い流す働きがあるので、肌がきれいになると考えられているようですが、汗をかいた後放置すると雑菌が繁殖してしまいます。 汗をかくとむくみの解消、肌の保湿、細菌や汚れを洗い流すなどのメリットがあります。洗い流す、拭き取るケアは重要ですね。   汗でむくみの解消? 体の余分な水分が排出されるので、むくみの解消につながり、汗と皮脂が混ざり合うと肌表面に「皮脂膜」が作られます。皮脂膜は肌の天然のクリームとして肌の潤いをキープします。 また、汗には肌の細菌や汚れを洗い流す働きがあります。汗をかかないと体温調整が出来ない、むくみやすくなる、乾燥肌になるといったデメリットが生じる可能性があります。体温調整が出来ないと体が冷えたままになりやすい、風邪などの感染症に罹りやすくなるなどの不調が起こる可能性があります。 美肌へ導く効果的な汗のかき方 ・入浴する ・水分補給する ・運動する   入浴は40度くらいのお湯がいいです 。42度以上の熱すぎるお湯は交感神経を刺激し、心臓に負担をかけ、眠りづらくなる可能性があります。睡眠前の入浴は38~40度位のぬるま湯がお勧めです。 また入浴前にはコップ1杯の水を飲むといいです。体内の水分が少ないと汗をかきにくくなります。 運動したくないけど汗をかきたい場合、熱中症予防、脱水予防の為に水分補給をしながらサウナがお勧めです。 有酸素運動、ヨガ、ジョギング、ウオーキングなどもいいですね。   シンプル++ モイストピュア ソープ(しっとり)+洗顔泡立てネット で 潤いを逃さず究洗顔体験をお届けします。

SiMPLE++
乾燥
季節の変わり目

むくみは水分不足が原因

2023.03.10

水分をたくさん摂るとむくんでしまうというイメージ   水分をたくさん摂るとむくんでしまうというイメージありませんか? むくんでしまうから水分を控えめにしている。という方は、むしろ水分不足でむくみが解消されていないかも! あら不思議ね。と思われるかも知れませんが、水分が不足すると体に溜まった老廃物をうまく排出できない為、むくんでしまうのです。体内の水分は血液やリンパ液として、体内を循環。   不要な老廃物は体外へ排出。 不要な老廃物は汗や尿として体外へ排出されます。 しかし体内の水分が不足するとその働きが滞り、細胞の間に水分が残る事でむくみとなってしまいます。 日頃から水分を摂取されない方は、むくみの原因は水分不足の可能性がありますよ。 しっかり水分補給しましょうね。

SiMPLE++
しっとり
乾燥

化粧水が肌にしみる理由

2023.03.09

いつもよりヒリヒリするのは効いている証拠?   化粧水やパックをつけると、いつもよりヒリヒリするのは効いている証拠?そんな風に思った事はございませんか?この場合は ・肌のバリア機能が低下している。 ・化粧水やパックの成分が刺激になっている。 と言う原因が考えられます。 肌のバリア機能が低下していると、今まで何ともなかった化粧水でも刺激を感じる事があります。細胞がピッタリと張り付いていない為、皮膚の隙間に化粧品が入り込んでヒリヒリと感じています。 肌のバリア機能が低下しやすくなる主な原因は   主には、乾燥です。 他にも、季節の変わり目、不規則な生活、加齢、食生活の乱れなどの影響が考えられます。 肌の刺激になりやすい成分は、アルコール、エタノール、パラベンなど。 ヒリヒリ感を感じたら   使用を中止することをお勧めします。 ヒリヒリするのは、配合されている全ての成分が悪いわけではなく、一部の成分が肌に負担となっている状態だと考えられます。 肌バリアの機能が正常になれば、問題なく使用出来る場合もあります。 しみる箇所を避けて使用出来るかもしれませんが、化粧水でヒリヒリしたらスキンケアの見直しをするほうがよいと思われます。   シンプル++ モイストローション はミニマムな成分設計で、限りなく純水に近づけた化粧水。肌本来の保湿力を高めます。

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

意外と知らないクレンジングの重要性

2023.03.09

  クレンジングの重要性   スキンケアで1番大事なのは“クレンジング”と言われるくらい、普段何気なくおこなっているクレンジング、今一見直してみませんか?メイクを落とす事だけではありません。 毛穴に詰まった汚れである角栓、黒ずみなどを落とすのもクレンジングの役目です。 メイクをしていない日でもお肌の代謝活動で皮脂は出るので、毎日のクレンジングをお勧めします。 もちろんデメリットも クレンジング剤を長時間お肌につけるのはタブー。 素早く力を入れずにメイク汚れを取るのが大事です。 また、クレンジングの時間が長い程、肌トラブルを生じさせる原因にもなります。 オイル系は必要なお肌の油分まで落としてしまうので、乾燥肌の方は注意が必要です(さけた方がよいのかも。)シンプル++ モイストメイクアップ クレンジング は肌への負担に配慮し、保湿成分をふんだんに配合しました。 保湿をしながら汚れを落とし、継続的にご使用頂くことで肌のバリア機能も高めます。  

SiMPLE++
化粧品
季節の変わり目

毛穴の開きは老化が原因?

2023.03.08

顔のたるみが毛穴の開きを目立たせてしまう 年齢と共に顔の皮膚が弛んできて、毛穴の開きも以前より目立ってきたように感じませんか? ずっと使い続けている化粧品で、スキンケアを念入りにしているのにメイクが崩れると毛穴にファンデーションが入り込んでしまう。これらは顔のたるみが原因で起こる、たるみ毛穴です。 洗顔と保湿ケアをしっかり行う事で、ほとんどが改善されます。 たるみ毛穴   たるみ毛穴は頬に目立つ事が多く、ぼこぼことみかん肌のようになっている人もいます。メイクをしてもなかなか隠せません。たるみ毛穴をそのままケアせずに放置しておくと、毛穴同士がくっついて帯状の毛穴となり、どんどん大きく広がってしまいます。さらに放置すると、小ジワやほうれい線へと進行し一気に老けた印象を与えますそうなる前にたるみ毛穴を予防する事が大切です。 たるみ肌が気になる年齢のお肌には、洗浄力が弱いタイプのものがいいでしょう。 クレンジング剤の一般的な洗浄力の強さ ○メイクを拭き取るシートタイプ○オイルタイプ○ジェルタイプ○クリームタイプ○ミルクタイプメイクを拭き取るシートタイプはそのままふき取るので強いですね。 その中でもミルクタイプ(クリームタイプ)は、洗浄力がありながらお肌へのダメージが低く、たるみ肌の人にお勧めです。いずれにしても、合成界面活性剤、香料、防腐剤、着色料などの添加物が入っていないものを選びましょう。   SiMPLE++のモイストメイクアップクレンジングは肌への負担に配慮し、保湿成分をふんだんに配合し保湿をしながら汚れを落としていきます。 肌を優しくいたわりながらメイクオフを試してみてください♪ シンプル++ モイストメイクアップ クレンジング

SiMPLE++
化粧品
季節の変わり目

たるみの現れ方!

2023.03.07

たるみの現れ方は人によって違う  人によってたるみの現れ方は違います。なぜなら・・   顔の形が人それぞれ違うから!   顔の土台となる骨格が違うと、その上にある筋肉や脂肪、皮膚の動き方や付き方が変わってきます。顔のタイプは主に5つに分かれます。 【丸型】 頬がふっくらとしている印象ですが、年齢と共に頬の筋肉が落ちやすいため、二重顎、ブルドック顔になりやすい。 【卵型】 理想の形ですが、重力によって下方向に引っ張られる為、全体的にたるみやすい。目周りが痩せて窪みやすい。 【四角型】 他の顔型に比べてたるみにくいですが、少しエラが張っている分、口元のたるみが目立ちやすい。 【三角型】 脂肪・筋肉が少ないシャープな印象ですが、頬がこけやすい。顎の筋力が弱い為、口元が“への字口”になりやすい。不機嫌そうに見えてしまう。 【面長型】 卵型と似ているため、全体的にたるみが目立ちやすい。頬や顎に脂肪が付きやすい為、二重顎になりやすい。 たるみ方によってもお顔の印象は変わりますよね。