シンプル++ 1weekトライアルキット

紫外線予防

SiMPLE++
乾燥
季節の変わり目

紫外線予防

2023.06.27

紫外線がきつい季節 紫外線は晴れの日だけではなく、梅雨時期の雨の日も曇りの日も地表に届いてます。外だけではなく室内でさえ、届いていますよ。だからこそ、日焼け対策は一年中行うのが基本!! 日焼け止め以外にも、帽子や日傘、ストールなど、紫外線に有効なアイテムを活用するといいですね。アスファルトからの照り返しですが半端ないです。 シチュエーション別に日焼け止めも使い分け! ○散歩やご近所のお買い物など日常生活では、SPF10~20/ PA++○ 野外での軽いスポーツやレジャーの場合では、SPF30以上/PA+++○炎天下でのお出かけやマリンスポーツなどには、SPF50以上/PA++++   また、日焼け止めは汗をかけば落ちてしまいますし、紫外線を甘くみてはいけません。日焼け止めは塗り直しが重要です。例えば、お出かけ前は肌に密着する塗るタイプ、外出先では塗り直しがしやすいスプレータイプなど、マリンスポーツや汗をかく激しい運動には、ウオータープルーフなど、いざという時のシートタイプなど、その日の活動、ライフスタイルに合わせて選びといいでしょう。 つけるタイミングはいつ? 朝は、外出前の15~20分位がベストです。少し時間を置いてからお出かけした方が肌への定着率が高まります。 また、こんなに日焼け止めをつけているのにどうして日焼けしたの?というように感じる日は、塗る量が少なかったり混ざらだったり、慌てずに丁寧に塗りましょう。 守るのはお肌だけ? 紫外線からまもるのはお肌だけではありません。 目からの紫外線も日焼けの原因に繋がります。 目に強い紫外線が入ると、脳は防御反応を示して、体内にメラニン色素を作るように命令を出してしまうからです。紫外線は角膜にもダメージを与え、痛みや充血などの原因にもなります。 顔や体、髪だけではなく、日差しが特に強い現代は目もサングラスでしっかりガードして、目薬でケアする事をお勧めします。 SiMPLE++が目指すのはあなたの肌が回復へと向かうその過程に寄り添うことです。日々のお手入れでお肌に回復を促しませんか? すべての商品がお試しいただけるのは シンプル++ 1weekトライアルキット です。  

シンプル++ 1WEEK TRIALKIT

乾燥肌の白い粉

SiMPLE++
ゆらぎ
乾燥

乾燥肌の白い粉

2023.06.20

湿度が高くても乾燥?   季節は梅雨でジメジメしていますが、こんな時期でもお肌は乾燥します。 乾燥肌が進むと肌表面のカサつきがひどくなり、まるで白い粉を吹いたような『粉吹き顔』になるケースがあります。   その粉吹き顔になる原因と対策について解説します。 「原因」肌の最も外側にある角質が剥がれている状態です。 肌は大きく分けると最も外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層で構成されており、表皮の最も外側を覆うのが「角質層」です。 健康な肌の場合、この角質層は均等な大きさの角質がレンガのように積み重ねられて形成されています。 角質と角質の隙間は細胞間脂質(セラミド)でしっかり埋められています。これが角質層が整っている状態です。 角質層が整う事で肌は内部の水分を保持し、それと同時に外部からの刺激もしっかりブロックする事が出来ます。 こうした肌の働きが「バリア機能」と呼ばれるものです。   角質はうまれかわる?   そのそも角質は肌の細胞が新しく入れ替わる代謝の仕組み(ターンオーバー)によって常に生まれ変わっています。 表皮の1番奥の「基底層」で賛成された角質細胞が成熟しながら表面近くに押し上げられていき、角質層に到着する頃には最終形態である角質細胞(角質)となって自然に剥がれ落ちるのです。 この一連の工程が行われる理想的な周期は4週間前後と言われており、この期間より長くてもまた短くても質の良い角質が産生されないと考えられています。   健康な肌であるためには・・ つまり健康な肌である為にはターンオーバーを整え、角質をしっかり成熟させてから排出して行く事が大切なのです。 加齢と共にターンオーバーは乱れやすくなるほか、外部からの刺激によっても崩れる事があります。 ターンオーバーが乱れると、角質が十分に育たないまま表面付近まで押し上げられます。未成熟の角質は自然に剥がれ落ちにくい為、役目を終えた後もきれいに排出されず、肌に積み重なってしまいます。 未成熟の角質が積み重なった角質層は、バリア機能が低く外部からの摩擦が加わると角質が簡単に捲れてしまいます。 この捲れた角質が粉を吹いたように見えるので、「粉吹き顔」を引き起こしているのです。 乾燥肌向け、粉吹き顔を予防、改善する対策   粉吹き顔を改善するには、角質層を潤いで満たして角質をめくれにくくすると同時にターンオーバ^を整えて、角質層を潤いで満たして角質をめくれにくくすると同時に、ターンオーバーを整えて角質細胞の未成熟化を防ぐ事が大切です。スキンケアは高い親水性と保湿性のあるヘパリン類似物質を含む保湿剤で、この成分は角質層の内部まで浸透する為、粉を拭く程進行した乾燥肌にも優れた保湿効果を発揮!洗顔ですが、石鹸を十分に泡立てていないと、手指で肌を擦ったり、肌表面に強い摩擦が生じ、角質層を傷つけてしまいます。 洗顔の際、泡立てネットなどを用いて石鹸を十分に泡立ててネットなどを用いて石鹸を十分に泡立てて顔をつ包み込むように優しく洗いましょう。加齢によるターンオーバーの乱れは自然な変化である為、防ぐことは難しいですが日々の食事で栄養素をしっかり摂取する事で良い状態を保つ事は可能です。  ...

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

肌荒れ中に避けるべき食品

2023.04.15

肌荒れの時に避けた方がいい食品とは 1:乳製品 牛乳に含まれるカゼインと呼ばれるものはアレルギー源になりやすく腸に炎症が!消化しずらくなる為、肌荒れの原因になります。又皮脂の分泌量も増えてしまいます。 2:白砂糖 胃腸の働きを弱らせ消化しにくくなル事により、悪玉菌が増殖し腸内環境が悪化!又、砂糖を消化する為に体内のビタミン、ミネラル、酸素など大量に消費します。 3:小麦粉 パンなどに含まれるグルテンは“リーキーガット“という腸内環境が著しく悪化した状態を引き起こす可能性があります。便秘や免疫も落ちてしまう原因になります。   4:揚げ物 酸化した油は細胞も酸化させ、体の炎症が増してしまいます。特にスーパーのお惣菜は酸化した油になっているので要注意!油を選ぶ際はオリーブオイルや米油を選ぶといいでしょう。   もちろん、どれも過剰摂取をしなければお肌に影響はありませんが、慢性的な肌荒れにお悩みの方はすこし避けて様子をみてもいいかもしれませんね。腸内環境を整えるのにはキムチを食べたり、納豆もそうですが発酵食品を積極的に摂り、腸内環境を整えることを心がけることもいいと思います。   SiMPLE++が目指すのはあなたの肌が回復へと向かうその過程に寄り添うことです。 肌荒れがきになってきたら、SiMPLE++の回復へのメソッドをぜひ体験してみてください。

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

美容液と化粧水どちらが先?

2023.04.13

順番は一緒? 化粧水→美容液→乳液の順番が基本スキンケアーに欠かせない3つの基本アイテムですが、製品によって推奨する順番が変わるものもあります。 洗顔後、美容液を1番につける方もいます。 最後はクリーム系のようです。 そして時間が経ち、乾燥が気になるようでしたら、更に保湿効果のあるクリームか美容液を入れ込み二重三重にしないと乾燥がひどい方もいるとのこと。 加えて朝までつけて置けるパックがあり、それをつけて寝ることもあるそう。 乾燥がひどいときは、こういったやり方もあるですね! 皆さん肌には個人差がありますので、ご自分のベストなやり方をチョイスされるといいと思います。   シンプル++ モイストローション はミニマムな成分設計で、限りなく純水に近づけた化粧水。肌本来の保湿力を高めます。  

SiMPLE++
しっとり
乾燥

美肌と血行不良の関係

2023.04.10

スムーズな血流って?   血流がスムーズだと栄養や酸素が体の隅々まで届き、老廃物は体外へと排出されます。しかし血行不良の状態だと栄養や酸素が行き渡らず、健康な細胞を作る力が低下。“血管の老化“コラーゲンなどのタンパク質で出来ている血管、加齢によりそれらが減ったり質が低下したりすると弾力を失い血液がスムーズに流れなくなります。乱れた食生活や運動不足、体の冷えが加わると血液がどろどろになり、更に血流の悪化を進める事になります。   日常生活で簡単に出来る改善方法 日常生活で簡単に出来る改善方法はリンパマッサージ、運動、入浴などです。 日々少しだけ気にしてみることで改善されるといいですね。  

SiMPLE++
乾燥
敏感肌

目の下がシワシワになる10のNG!

2023.04.09

  目元は皮膚が薄い為、トラブルが起きやすいパーツです。 以下のような仕草や行動は要注意!1)目をゴシゴシ擦る2)アイクリーム等を人差し指に力を入れてつける3)目の周りのマッサージを強く行う4)目の下の乾燥を放置する5)合わないコンタクトレンズをつけている6)目の下のクマを放置する摩擦と乾燥、そして血行不足が原因しています。目元は皮膚が薄い為、強く擦ったり触ったりする事でシワやたるみだけではなく色素沈着を招く可能性もあります。 合わないコンタクトレンズをつけていて、瞬きの回数が増え、目元の乾燥を引き起こします。   目の疲れや血行不良 目の疲れや血行不良により、シワを招くNG習慣です。 栄養は血液に乗って肌に供給される為、血行が悪いという事はそれだけで栄養が行き届かないという事です。 栄養不足の肌はハリが低下し、シワやたるみを引き起こします。 目の下のハリを保つ為に取り入れたい習慣   1)目元専用のクレンジング料を使用する 2)目の下はコットンパックで水分補給いかがでしたか?   シンプル++ モイストセラム は特に乾燥が気になる箇所へお使いいただけます。  

SiMPLE++
ゆらぎ
乾燥

生理と美肌関係について

2023.04.07

肌荒れが起こりやすいとき 生理前はニキビや出たり何かと肌荒れが起こりやすくなりますね。 今回はなぜ生理前に肌荒れをするのか?又どのようにケアするのか?ご紹介いたします。 [生理前] 妊娠に備えてくれるホルモン(黄体ホルモン)が増える事によって、浮腫や皮脂が増える。イライラなど心のバランスも乱れやすくなってしまいます。 この時期はお肌が敏感になっているので、グリセリンや油分が多い物、過剰なスキンケアは避けましょう。 カフェイン、甘い物、アルコールの取り過ぎにも注意です。 これらは皮脂をコントロールしてお肌の代謝を助けるビタミンB群を大量に消費してしまうので、多めにビタミン剤を取りましょう。 水分もこまめに摂ることがいいです。 [生理中] 血行が悪くなり体温が下がり冷えやすい状態になります。 お肌を守るバリア機能が下がり、乾燥したり敏感になります。 なるべく低刺激なものでしっかり保温しましょう。 首や腰、お腹を温めて血行を良くする事が大事です。 [生理後] 女性ホルモンがピークになり、エストロゲン(女性ホルモン)が増えてお肌の調子も良くなります。 新しく使いたい化粧品がある場合はこのタイミングがいいかも知れません。この時期は下半身を温めたりストレッチをしたり生理前に備えましょう。   SiMPLE++で肌をリセットしてみませんか? 商品全てをお試しいただけえるのは 1weekトライアルキット です。

SiMPLE++
しっとり
ゆらぎ

入浴中に洗顔はNG?

2023.04.06

入浴中にクレンジングしていませんか?   シャワーの際、あなたは入浴中にクレンジングしていませんか? お風呂に入ると肌がふやけ、バリア機能は低下します。 少なからず刺激を与えるクレンジングは、入浴前に行うのがお薦めといわれています。 又、毛穴を労わる事にもつながるようです。 たるみ毛穴には、迷わずレチノールがいい!   加齢によるコラーゲンなどの不足で、真皮が弛んで毛穴が衰えたるんで毛穴が涙型にのびや状態をいいます。 エイジングケア成分であるレチノールは、コラーゲンやエラスチンの生成をサポートする成分です。 リンクルクリームに配合され下がった肌をリフトアップ。たるみ毛穴にも効果が期待できます。 SiMPLE++の モイストメイクアップ クレンジング は肌への負担に配慮し、保湿成分をふんだんに配合。保湿をしながら汚れを落とし、継続的にご使用頂くことで肌のバリア機能も高めます。 シャワーの際も使用できますので、ぜひ肌を優しくいたわりながらクレンジングをしてくださいね。

SiMPLE++
しっとり
乾燥

ファンデーションのパフには殺菌が8万個以上

2023.04.05

ファンデーションのパフは洗っていますか? 肌の皮脂や水分を含んだパフにはアクネ菌やバクテリアなどが繁殖しやすく、たとえば一週間洗わないパフには約8万個の菌が繁殖するという実験結果があるそうです。   湿度が高く密封された環境なのでカビだらけになります。 肌にあるアクネ菌は常在菌として存在します。 アクネ菌の増殖と黄色ブドウ球菌が結びつくと炎症を起こし、赤ニキビになります。それに緑膿菌がつくと膿んだニキビになります。 洗っていないパフでファンデを塗る時は、菌を塗りつけているのと同じ。理想な使い方は、1面使ったら裏面を使い、そして洗う。何個かパフを持って、洗い替えを準備しておくのがいいでしょう。   おすすめな洗い方 クレンジングと一緒になった洗顔フォームをつけて洗う。 もしくはホワイト石鹸も、よく汚れが落ちると聞きます。 専用の洗浄剤なども市販であるようですね。 又、アイシャドウやチークに使う筆も、洗い替えの予備を用意しておくのもいいでしょう。 普段毎日使うコスメポーチも汚れチェックを忘れずに!

SiMPLE++
しっとり
乾燥

シワが少ない美肌

2023.03.30

シワが出来やすい肌   年齢に関わらず、硬くてハリのない肌はシワが出来やすいです。 20代をピークに表皮は薄くなり、新たな細胞が生まれにくくなってしまい、その下の真皮では、ハリを支えるコラーゲンやエラスチンの量が減り、質も低下します。 すると肌はハリや弾力を失って硬くなり薄くてシワが出来やすい状態になります。 そのまま放置するとまずは目の下のシワが目立ち出し、シワ予備軍と言えるかも知れません。   日焼け=シミの原因 実は紫外線の中でも特にA波(UVA)は肌の奥にある真皮層まで到達し、ジワジワとコラーゲンやエラスチンなどにダメージを与えてシワ、タルミを引き起こします。 肌が乾燥するとシワが目立ちやすいだけではなく、バリア機能が低下します。 すると肌はダメージを受けやすくなり、更にバリア機能が衰えエイジングも加速します。 シワ対策にはエイジングケアを含め、紫外線カットや保湿のお手入れをバランスよく行う事が大切なのです。   皆様、日々のスキンケアでシワが少ない目立たない美肌を目指しましょうね。   乾燥によるしわなど、シワが出来やすい部分に シンプル++ モイストセラム は特に乾燥が気になる箇所へ、保湿に特化したセラムです。目元のケアにもご使用いただけます。

SiMPLE++
しっとり
乾燥

顔のパックの頻度は?

2023.03.29

  お気に入りのパック   皆様、お顔のパックは週に何度されていますか? どんなパックがお気に入りですか?その日のお肌のコンディションによって変えているのでしょうか。 スキンケアの順番   通常は洗顔→パック→化粧水→美容液→乳液やクリームの順番でスキンケアを行いますね。 水分量が多いものからつける事で、肌に水分を補給させます。 その後、油分があるものを順番に付けていき、水分と油分のバランスを整えていきます。   パックによって使用方法がちがう パックによっては洗顔後すぐにつけるものや、美容液の後につけた方がいいのもあります。 その日に使用するパックは製品に記載の使用方法も確認をお忘れなく。   長ければいいわけではない 使用時間は1回15分程度がお勧め。 30分以上など長時間パックすると、パックが乾いてしまい肌の乾燥を招きます。 朝でも可能ですが、夜のパックをお勧めします。 また、乾燥しやすい人は毎日パックをして保湿するのもお勧めです。   毎日はお勧めしない物もある   ピーリング作用のある洗い流すタイプのパック、油分が多いタイプのパック、潤い成分が多いスペシャルケア用のパックなどは毎日のケアをお勧めしません。 これらは週に1~2回までの使用に抑えましょう。また入浴中にパックする方もいますが、汗や水分によって美容成分が染み渡らない。 皮脂が出ることにより肌荒れを起こすなどのデメリットもあります。ニキビがある時は、油分をプラスすると悪化する恐れがあります。 サリチル酸やビタミンC誘導体など、ニキビケアに向いている成分が配合されているニキビケア用のパックであれば、使用出来る場合もあるので、その日のコンディションにあったパックをお勧めします。   パックの前にはしっかりお肌を洗顔。  ...

美容液の選び方

美容液の選び方

SiMPLE++
ゆらぎ
乾燥

美容液の選び方

2023.03.28

エイジングケアに効果を発揮する美容液とは   シミ、シワ、ハリ、乾燥、毛穴などのエイジングケアに効果を発揮する美容液、年齢にあったしっかりしたものを選びたいけど、色々な情報や商品も豊富すぎてどれを選んで良いのか迷いますよね。 まずは、使用する目的から考えていきましょう。   美容液を使う目的は?   美容液を使う目的は保湿、美白、エイジングケア、皮脂抑制、UVケア、それぞれアイテムを選ぶ時に注意するポイントが異なります。 又、化粧水タイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプ、オイルタイプなど様々なテクスチャーがあり、使い心地もそれぞれ違います。   ベタつきが苦手な人は化粧水タイプ、ウエットな質感が好みの方はジェルタイプなど、好みのテクスチャーで選ぶのもいいかも知れません。   次に考えるのは?   季節ごと肌の調子やコンディションにより、肌に合わせて使うのが効果的かと思います。 基本のスキンケアの他に、肌に合う、トラブルにならない刺激が少ないなど、美容成分も確認しながらお肌に合わせての使用がお勧めです。   よく言われるお薦めの5つの美容成分とは? 3大保湿成分である ヒアルロン酸 コラーゲン セラミド ビタミンC誘導体 レチノール。   豊かな美容成分のビタミンC誘導体は豊かな美容成分、そしてレチノールはアンチエイジングに高い効果を発揮します。 お肌にいい成分の飲み物は? 体の中からお肌にいいものを取り入れると相乗効果も生まれます。 お肌にいい成分の飲み物は、牛乳はビタミンB2やビタミンA、タンパク質など健やかな肌を作る成分を摂取出来ます。 皮膚の水分と油分をバランスが整い、肌の潤いが維持されやすくなります。...

SiMPLE++
ゆらぎ
乾燥

開き毛穴を改善したい

2023.03.23

毎日どんなにお肌ケアしても日頃の食生活により開いた毛穴がますます目立つなど、毛穴トラブルに発展してしまう事もあります。

シンプル++ モイストローション

NGの毛穴ケア

SiMPLE++
乾燥
敏感肌

NGの毛穴ケア

2023.03.19

  気になる毛穴ケア ひんやり化粧水は肌へのダメージが大きいそうです。 なんとなく、洗顔後の冷たい化粧水は毛穴も引き締まる気がしてしまいますよね。 でも、温度変化で肌をいじめてしまうといわれています。   毛穴の引き締めに冷やした化粧水やシートマスクはいいと思って使用した事は一度はあるかも知れませんね。 それはむしろ、急激な温度変化で肌は大ダメージになるのです。   化粧水は常温で優しく手で馴染ませましょう。 入浴後は肌が柔らかくなっているので、温度差による刺激は避けましょう。 優しくお顔にのせることで浸透力のある化粧水はどんどん吸収されていきます。   他の要因は? 糖質過多の食事や早食いは毛穴つまりを誘困します。 空腹時に甘いものやご飯を大食いすると、血糖値が急上昇!結果、皮脂が過剰に分泌されます。 野菜や食物繊維を多く摂り、意識的に噛む習慣を増やしましょう。 瞬間毛穴レスを叶えるなら下地、日々のケアなら酵素洗顔なども正しく活用できればいいですね。 

SiMPLE++
乾燥
季節の変わり目

スキンケアは目元も大切

2023.03.16

お肌の乾燥はいかがですか?  花粉の季節、お肌の乾燥も気になりませんか?季節の変わり目って、スキンケアの変わり目でもありますね。これから紫外線をもどんどん強くなってくるため、日中たっぷり浴びたお肌に潤い補給をしましょう。とくに忘れがちなのが目元! 目元美容液を、クリーム状とオイル状と2つを日によって変える方もいるとお聞きします。オイルベースは肌の体温で溶けていくようです。 年齢が出やすい目元。 顔の他の部位に比べて皮膚が3倍薄い構造になっている為摩擦などちょっとした刺激でもダメージを受けやすいのです。 共通している原因は“乾燥“ と “摩擦“   目元のクマ、シワ、くすみやたるみに共通している原因は“乾燥“です。目元は皮脂腺が少なく、皮脂がほとんど分泌されません。 皮脂には水分の蒸発を防ぎ、肌の潤いを守る役割があるので、皮脂腺の少ない目元は特に乾燥しやすいのです。 乾燥する事で肌にハリがなくなくなると細かいちりめんジワが出来たり、たるみが出てきます。 また化粧やクレンジングによる摩擦、過度なマッサージ、紫外線などの刺激によって角質層を傷つけ、水分を外へ逃がしてしまう事がくすみやクマの原因となります。 目元改善には保湿が効果的!   まだ浅いシワは対策次第で目立たなく出来る可能性がありますが、深いシワになってしまうと解消する事が難しいかも知れません。 早くからシワの浅いうちからアイクリームで保湿を心がけるのもいいですね。アイクリーム、種類が多いので、成分を見ても何がいいのか判断出来ない人は、「効能評価試験済身」「乾燥による小ジワを目立たなくする」という表記のあるものを選ぶとよいと耳にします。無添加、無香料、無着色、アルコール(エタノール)フリー、パラベン不使用のものが望ましいです。低刺激処方や○○フリーといった表記があるか確認ください。   シンプル++ モイストセラム は特に乾燥が気になる箇所へ、保湿に特化したセラムです。目元のケアにもご使用いただけます。